キャンパス風景

山形大学医学部附属病院
国立大学法人山形大学の附属大学病院。世界水準の高度先進医療の提供に向けた病院再整備が進行しています。現在、外来棟を再整備中です。
山形大学医学部附属図書館
本県唯一の医学部図書館として、医学および看護学関係の資料の充実に努めていますので、大いに活用されることを期待しています。
実験実習機器センター
形態学、生理学、生化学および培養の各実験室と共同研究室を設置し、医学教育・研究を支援しています。
遺伝子実験センター
遺伝子に関する基礎および応用研究、遺伝子組み換え実験技術の教育・訓練のために利用しています。
医学交流会館
本学部の教育、研究及び診療の推進に資することにより、先端医療情報の共有及び地域医療の発展に寄与することを目的に、山形大学医学部創立30周年を記念して設置。学術集会・研究会、公開講座、セミナー、研修会等の開催に利用されています。
医学部会館
1階には食堂(155席)と理容室が、2階には売店(書籍、日用品、その他)があり、それぞれ廉価な料金で提供しています。2階にはサークルなどで自由に使用できるスペースが設置されています。
   
学生実習棟
解剖実習のための施設や、顕微鏡を使用する講義のための講義室などがあります。
基礎校舎棟
医学科基礎医学系の教職員の研究室や大学院ゼミ室があります。
臨床研究棟
附属病院の医師・教職員の研究室や大学院ゼミ室があります。
看護学科校舎棟
看護学科の講義で使用する教室、看護系の教職員の研究室や大学院ゼミ室があります。
病院内食堂
病院利用者だけでなく、学生も利用できます。
コーヒーショップ
平成18年7月、山形大学医学部附属病院内に「ドトールコーヒー」がオープン。午前8時~午後9時まで営業。患者様並びにスタッフ等の福利厚生の一層充実を図るため,山形大学医学部が取り組んでいるアメニティ改善のひとつです。
コンビニエンスストア
平成18年5月、山形大学医学部附属病院内に24時間営業の「ファミリーマート」がオープン。国立大学の附属病院としては初めての出店。患者様並びにスタッフ等に対して、山形大学医学部が取り組んでいるアメニティ改善のひとつです。
テニスコート
硬式テニス、ソフトテニスなどに使用できる体育施設。事前に、使用届を提出すれば自由に使用でき、ナイトゲームも可能な照明が完備されています。
武道場
柔道、空手道などに使用できる体育施設。使用届を提出すれば自由に使用できます。
体育館
バスケットボール、バレーボール、バドミントンなどに使用できる体育施設。事前に、使用届を提出すれば自由に使用できます。
グラウンド
野球、サッカー、ラグビーなどに使用できる体育施設。事前に、使用届を提出すれば自由に使用でき、ナイトゲームも可能な照明が完備されています。
医学部保育所
山形大学医学部敷地内に平成19年1月に設置。医師・看護師の勤務にあわせて24時間利用可能。入所資格は、山形大学職員が養育する0才から小学校就学の始期に達するまでの乳幼児で、定員は30名。

サイト内検索

▲Pagetop