キャンパスライフ

山形大学医学部看護学科で学ぶ2人の学生のとある1日に密着。
看護学生がどんなキャンパスライフを送っているのか、のぞいてみましょう!

山大看護学生の1日(2年生編)

看護学科2年 池田まゆかさんの1日に密着!

7:30 起床

ひとり暮らしをしているのですが、なかなか起きられずに目覚ましを何度かに分けてセットして頑張って起きます…。
朝食をしっかり食べてから登校するように心がけます。

8:35 登校

大学までは自転車で5分ほどの場所に住んでいます。
大半の学生は自転車で登校しています。

8:50~10:20 1コマ目、10:30~12:00 2コマ目 「病理学」

今日は1・2コマ続けて同じ講義です。
1コマの長さが90分と長いので集中が途切れそうになりますがノートを取り、教科書にマーカーを引くなどして先生の話をよく聞きます。

12:00~13:00 昼休み

お昼ご飯は仲の良い友達と一緒に食べます。お弁当を作って持ってくることが多いです。
友達と色々な話をしながらリフレッシュできる休み時間は1日の中の楽しみでもあります。

時間があるときやお弁当を持って来なかったときは一度自分のアパートに帰ってお昼ご飯を作って食べたり、家の掃除などをしたりと、有効に使います。

13:00~14:30 3コマ目、14:40~16:10 4コマ目 「生活援助論」

生活援助論は、看護技術の基礎を学び、習得する授業です。
この日は採血の演習の練習でした。確実に自分の技術として習得するために、皆一生懸命練習します。
演習室に移動し、ユニホームを身に着け、身だしなみをしっかりと整え、緊張感のある授業です。

採血の練習は腕モデルを使っています。中には疑似血液が流れています。うまく採血ができるととても嬉しいです。

16:10~ 部活、アルバイトなど

火曜日、金曜日は17時から部活があります。私は陸上部のマネージャーをしています。

医学科の学生と一緒の部活に所属しているので、部活に入ったおかげで沢山の友達ができました。先輩、後輩とのつながりも充実しており、色々な話を聞くことができ、とても楽しいです。特に、同じ部活の看護科の先輩は勉強面、生活面の相談にのって下さったり、先輩ならではのアドバイスを下さるのでとても頼りになる存在です。

その他の時間は図書館でレポートをしたり、試験勉強をしたり、生活援助論の技術練習をするなど、時間を有効に使います。

今日は、アルバイトの時間まで演習室で今日習った採血の技術練習の復習をしていました。友達も何人も残って練習をしており、自分も頑張ろう、というやる気がもらえました。

18:00~ アルバイト

私は大学の近くの小さな料理屋さんでアルバイトをしています。
様々な人と接することができ、また、お客様への対応などが良い社会経験となっています。

22:30 帰宅

アルバイトが終わって帰宅です。入浴や家の片づけ、明日の準備、宿題などをします。
洗濯や掃除、料理など、家事に時間を遣うので大変ではありますが、その分充実した毎日を送ることが出来ているように思います。

大学の授業・宿題・演習・試験に加えて、部活、アルバイト、その他自分のための時間を両立して過ごすのは簡単なことではありませんが、周りの人たちに支えられて過ごすことができているように思います。
勉強するときは勉強に集中、休む時はよく休む、楽しむときは楽しむ、とメリハリのある生活を心がけると、充実した楽しい大学生活を送ることができるのではないかと思います。

▲上へ戻る

山大看護学生の1日(4年生編)

4年生になると、実際に病院・保健所等での実地研修が行われます。
保健所実習に通う桂山協子(かなこ)さんの1日に密着しました!

5:30 起床

一人暮らしなので目覚ましをかけてがんばって起きます。遠方への実習なので早起きして急いで準備です!

7:00 電車で移動

1時間くらい実習先まで電車で移動です。みんな眠そうです。(笑)

9:00 実習

保健所実習での講義を受けます。保健所で取り組んでいる事業や仕事について学びます。

12:00 昼食

お昼で一息。友だちといっしょにゆっくりおしゃべりしながら食べます。

13:00 実習

お昼後の講義は眠い!けれど講義をしっかり聞いてメモをとります。

19:00 帰宅

夕食を食べて実習の記録をします。疲れていてとても眠いのをがまんしてがんばります。

0:00 就寝

次の日の実習もがんばろう!

実習以外の日は卒業研究をしています。自分の研究室で研究をしたり国家試験の勉強をしたりしています。
研究室のみんなとついついおしゃべりしてしまうことも(笑)
4年生は自主的にやることが多いので、きちんと計画をたてて進めていきます。

Page Top