看護学科学生と附属病院看護師の談話会を開催しました。

1 年生のキャリア教育の一貫として「看護学科学生と附属病院看護師の談話会」を開催しました。
今年でまだ2回目の新しい企画です。
講師として、本学科を卒業して山形大学医学部附属病院で働く先輩スタッフ8名をご招待しました。

参加者は、4テーマの中から2テーマを選んで参加し、先輩看護師スタッフと話の華を咲かせました。
現場で活躍する先輩から普段知ることのできないリアルな話を聞いて、イメージが広がったようです。
また、看護職としての活躍の場が広いことも実感してもらえたのではないでしょうか。

<談話会テーマ>
A 看護職を目指した動機や学習法
B(先輩が語る)看護の魅力
C ライフイベントと仕事
D 専門分野を持つ

就職・進路対策委員長 布施教授が司会を行いました。

看護学科長小林教授と附属病院佐藤淳子副看護部長より御挨拶を頂きました。

関亦准教授より全体オリエンテーションが行われました。

全会場で先輩を囲んで和やかに意見交換と交流が行われ、終了時間を過ぎても話し足りない様子が見られました。

«

»

アーカイブ

▲Pagetop