特定行為研修の実習が始まりました

特定行為研修の実習が山形大学医学部附属病院で始まりました。
はじめの4週間は呼吸器(気道確保に係るもの)関連、呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)、
関連疼痛管理関連、動脈血液ガス分析関連の4区分7行為の実習です。
実習場所は、救急部、高度集中医療センター、手術部等です。
学んできた知識を統合し、頑張っています。

«

»

アーカイブ

▲Pagetop