2018年11月8日(木)山形県立寒河江高校1年生48名が大学訪問に来てくれました。

11月8日は臨床看護学講座の古瀬教授による「災害と看護」の模擬講義と医学部附属病院の見学会を実施しました。災害時の看護支援の詳細な話に聞き入る高校生たちの姿が見られました。

附属病院見学では手術室の師長さんから映像による手術室の説明を聞いた後、実際に附属病院内を見学に行ってもらいました。普段は見られない救急外来や医療コンシェルジュステーション、病棟の見学に興味・関心が深く、生徒たちはそれぞれにお礼を言って挨拶してくれました。

大学訪問・附属病院見学の経験が、参加した生徒さんの将来目標決定の一助となることを願っています。
山形大学医学部看護学科へ訪問に来てくれた生徒さん達の入学もお待ちしております!

 

«

»

アーカイブ

▲Pagetop