ハワイNP研修

平成30年10月30日から11月5日まで,
NP教育大学院協議会主催のハワイナースプラクティショナー(NP)研修に行ってきました。
病院や地域のヘルスセンター,老人施設,そして薬局併設のクリニック等でNPの活動について視察を行いました。

ハワイはアメリカの中でもNPの裁量権が最も認められている州のひとつで,
自分でクリニックを持つことができ,麻薬を含む処方権が認められています。
検査や治療,他科への紹介ができ,死亡診断書以外であれば診断書等健康に関する全ての書類にサインが出来るということでした。

NPはベースが看護師であるために,患者の苦痛や悩み・心配事に対して医療関係者や家族の調整をしながら支援していくことを得意とし,治療と生活管理を統合して行うことができ,重要な役割を担っているとのことでした。
(佐藤幸子教授、片岡ひとみ教授)

«

アーカイブ

▲Pagetop