平成30年度山形大学看護学教育ワークショップの報告書ができあがりました

平成30年度看護学教育ワークショップ(平成31年1月21日開催)の報告書ができあがりました。

今年度は、「豊かな倫理的感性を備えた看護職の育成 -スチューデントナース教育・現任教育の視点からー」をテーマに、

看護学科・附属病院看護部の取り組みについて理解し、参加者数99名が10グループに分かれ、

豊かな倫理的感性を備えた看護職を育成するための課題と解決策に討論を行いました。

そして、参加者全員による合同討論を行いました。

報告書には、ワークショップの実際の様子、基調報告、グループ討論、全体討論の内容を詳細に記載いたしました。

ぜひご覧ください。

平成30年度看護学教育ワークショップ報告書(PDF)

«

»

アーカイブ

▲Pagetop