在宅看護学実習が始まりました!

 大型連休明けすぐの本日から、4年生の在宅看護学実習が始まりました。
在宅看護学実習では、地域住民、退院する患者さんを対象として、より良い在宅療養生活の支援を学ぶために附属病院の地域医療連携センター、地域包括支援センターおよび訪問看護ステーションでの実習を行います。

 実習学生達は、在宅看護援助論の講義を3年生の1月に受け、4月19日(金)には学内で実習のオリエンテーションを行い準備してきました。

 

 

 

 

 

 

地域に出て、看護職や多職種との連携を学ぶ非常に貴重な機会となります。さぁ、これまでの学びを活かして考え、実習での学びを深めましょう。

«

»

アーカイブ

▲Pagetop