2019 年度2年次キャリアパスセミナー

5月8日、2年次キャリアパスセミナーが開催されました。
従来の野外セミナーが今年からキャリアパスセミナーと名称を変更しています。

医学部長、学科長の挨拶に引き続き、厚生委員長からオリエンテーションを受け、
その後、「看護の可能性」をテーマにシンポジウムが行われました。
シンポジウムでは3名の卒業生から「看護の可能性~どんな看護師を目指しますか?~」、
「看護師・保健師・助産師資格で働くということ」、「助産師になるために」と題してご講演いただき、
ディスカッションしました。
午後は会食とグループワーク、最後にシンポジストとの交流の時間を持ちました。

2年次は専門科目の講義が本格的になり、過密なカリキュラムの中、勉学への不安、部活動やアルバイトとの両立などで悩む時期でもあります。シンポジウム、グループワーク、シンポジストとの交流、どの場面でも
活発な意見交換が行われ、看護を学ぶことの意義、将来の進路を考える良い機会となったようです。
日々の学習の先にある目標が少し見え、学習へのモチベーションがあがったものと期待しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

«

アーカイブ

▲Pagetop