生活援助論と連携して看護学英語の演習を行いました。

2年生の科目、看護学英語では、前半は座学で医学・看護学用語や必須表現を学びますが、後半はSimilative Nursing English (SNE) Classという実践演習を実施します。
今年もグループ毎に自分達でシナリオを作成して演習を行いました。

生活援助論で学んだバイタルサイン測定と車椅子への移乗を全て英語で行いました。
患者さんを想定した相手との会話は緊張しますが、皆さん生き生きと実習しているのが印象的でした。

一見ただの基礎看護実習ですが、ちゃんと英語で行なっています。
証拠の英文シナリオです。

附属病院から人事交流でいらした看護師の小山晃良先生にもお手伝いいただきました。
ありがとうございました。

«

»

アーカイブ

▲Pagetop