最新情報

公衆衛生看護活動論Ⅰ 家庭訪問演習

助産師コース、保健師コース選択学生共通の受講科目である「公衆衛生看護活動論Ⅰ」は地域での母子保健活動の基盤となる制度や理論、方法を学ぶ科目です。
先日、演習を実施し、家庭訪問の技術を確認しました。

身長測定、体重測定はやってみると意外に難しいものです。 まだまだ練習が必要ですね。

助産師コースの講義・演習が始まりました

1月より、助産師コースの講義・演習が始まりました。
この時期は集中して、母子の安全で安心を目指した助産援助を考えながら分娩介助技術演習を行っています。
学生たちは空き時間にも自己演習を重ね、実習に向けて準備しています。 

平成29年度保健師就職希望者懇談会が開催されました

1月31日、保健師就職希望学生を対象に、懇談会を開催しました。 
今年は24名が参加。講師として保健師として働く19期生の先輩から、
保健師の仕事や就職試験対策などについてお話を伺いました。
事前アンケートでも聞きたいことがてんこ盛りの学生達でしたが、
お話を伺って保健師の仕事についてイメージができ、
がんばろうという気持ちに火がついたようです。

平成29年度 ビジネスマナー講座が開催されました。

3年次を対象に、山形大学キャリアカウンセラー加藤希代子先生によるビジネスマナー講座が開催されました。
キャリアデザイン、若者の傾向、接遇の基本などについて、電話応対などの実技をまじえた講座は時間が足りないほどでした。学生からは、今後の就職活動に役立てたい、実習前に受けたかった等の声が聞かれ大好評でした。

3年次保健師コースの集中講義が始まっています

保健師コースを選択した3年次学生の公衆衛生看護学関係の集中講義が1月から2月まで開講しています。

連日の講義・演習と課題にも関わらず、皆がんばって勉強しています。

平成29年度看護学専攻博士前期・後期課程の最終試験が行われました

 1月26日に看護学専攻博士後期課程、1月29日に看護学専攻博士前期課程の論文最終試験が行われました。

最終試験に臨まれた方々の研究は、看護領域の課題に真摯に向きあい、科学的に考察され、博士前期・後期課程にふさわしい内容でした。

皆さんの研究が看護学に寄与することを祈念いたします。

看護学教育ワークショップを開催しました

1月24日「看護実践における倫理的感性を備えた看護職者の育成」をテーマに
看護学教育ワークショップを開催しました。 新潟大学大学院保健学研究科教授の宮坂道夫先生を講師にお招きし、
医療倫理についてのご講演と事例検討を行いました。 終了後のアンケートには、また話を聞きたい、事例検討を深めたい、
教育に活かしたいといった多くの記載があり、大変好評でした。



基礎看護学実習が始まりました

2年次生の初めての本格的な実習、基礎看護学実習が始まりました。
緊張しながらも臨床の現場を体感し生き生きと実習を行っています。
附属病院の医療スタッフの皆様からも熱心に指導していただいています。
各々学生の看護職者を目指す意気込みと熱意を感じます。

受験生の皆様へ 『本学科の学生生活についての学生の声  ―PRしたいこと・良かったこと―』

受験生の皆様へ

本学の学生達1年生から4年生が、本学科に入学し本学科の学生生活でPRしたことや良かったことなど受験生の皆様にお伝えしたい学生生活に関する情報を寄せてくれました。

受験する大学を選択する時期と思いますが、この情報が少しでも皆様のお役に立てれば嬉しく思います。

寒さが一段と強くなり大変な季節ですが、風邪など召さぬよう頑張ってください。

本学科の学生そして教員一同、皆様の受験でのご健闘を心から祈念いたします。

資料:本学科の学生生活等に関するアンケート結果 HP掲載版 (1)

 

12月21日看護実践能力到達度評価を実施しました

12月21日に4年生を対象とした看護実践能力到達度評価を実施しました。

これは、4年間で学んだ看護の技術と対応の総仕上げになります。

学生たちは緊張しながらも真剣に取り組んでいました。


1 2 3 4 5 6 7 39

アーカイブ

▲Pagetop