最新情報

平成29年度山形大学医学部看護学科ならびに山形大学医学系研究科看護学専攻学位授与式が挙行されました

3月23日に平成29年度山形大学医学部看護学科ならびに山形大学医学系研究科看護学専攻学位授与式が挙行されました。

卒業生、修了生の皆様、ご卒業ならびにご修了おめでとうございます。
保護者の皆様におかれましては、在学中のご支援に感謝するとともに、心よりお祝い申し上げます。

学位授与式に引き続き、謝恩会が行われました。
医学部参与、医学部長、附属病院長、看護学科長、看護部長より激励のお言葉をいただきました。
また、後援会長からは力のこもった熱いエールで卒業生、修了生の背中を押していただきました。

また卒業生、修了生からは、ご指導いただいた方々へ心のこもった感謝のメッセージをいただき、また毎年恒例のDVDで学生生活の思い出を振り返りました。
本学での学びが、人生の糧となり、自信につながりますように。これからの益々のご活躍を祈念いたします。

平成29年度 在宅がん緩和看護及び在宅医療・在宅看護教育センター合同研修会

平成29年度「在宅がん緩和看護及び在宅医療・在宅看護教育センター合同研修会」教育講演が2月18日(日)に開催されました。

白十字訪問看護ステーション統括所長、マギーズ東京のセンター長でもある秋山正子先生から「在宅の不思議な力~どんなときでも、命は輝く」「がん体験者と共に歩む~マギーズ東京における支援の実際~」についてご講演を頂きました。戸山ハイツでの暮らしの保健室や坂町ミモザの家(看護小規模多機能型居宅介護)の設立経緯,聞き書きボランティアの育成などの精力的な地域支援活動の実施をはじめ,2016年にオープンし一周年を迎えたマギーズ東京の活動においてはがん療養者の生を支える心身へのケアの実際についてご講演いただきました。いずれも活動過程を踏まえた力強い実践活動をご紹介いただき、今後の我々の活動意欲にエネルギーを頂戴できたご講演でした。参加は、例年より広い分野からの応募があり、病院の研修医や医学科学生,看護師,訪問看護師,地域包括支援センターの社会福祉士,大学院生,学部学生,看護師養成機関教員,大学教員ら94名と,大雪に見舞われたにも関わらず盛会に終了しました。

看護学科4年次生成績優秀者表彰式が行われました

看護学科4年次生成績優秀者表彰式が行われました。

表彰された3名は、いずれも助産師コースの方々です。

助産師としてのご活躍期待しております。

おめでとうございました。

平成29年度 保健師コース集中講義が終了しました。

年明けから1か月半にわたる保健師コースの3年次集中講義が終了しました。

この時期は、雪やインフルエンザの脅威と戦いながら、日々の学習、レポート、立て続けに行われる試験と、とてもハードな集中講義です。

最終日の午前中は健康教育を実施し、地域診断から健康課題を抽出し、健康教育を通して計画、実施、評価という一連の流れを経験しました。

4年次の公衆衛生看護学実習と演習に向けて、またがんばりましょう!

公衆衛生看護活動論Ⅰ 家庭訪問演習

助産師コース、保健師コース選択学生共通の受講科目である「公衆衛生看護活動論Ⅰ」は地域での母子保健活動の基盤となる制度や理論、方法を学ぶ科目です。
先日、演習を実施し、家庭訪問の技術を確認しました。

身長測定、体重測定はやってみると意外に難しいものです。 まだまだ練習が必要ですね。

助産師コースの講義・演習が始まりました

1月より、助産師コースの講義・演習が始まりました。
この時期は集中して、母子の安全で安心を目指した助産援助を考えながら分娩介助技術演習を行っています。
学生たちは空き時間にも自己演習を重ね、実習に向けて準備しています。 

平成29年度保健師就職希望者懇談会が開催されました

1月31日、保健師就職希望学生を対象に、懇談会を開催しました。 
今年は24名が参加。講師として保健師として働く19期生の先輩から、
保健師の仕事や就職試験対策などについてお話を伺いました。
事前アンケートでも聞きたいことがてんこ盛りの学生達でしたが、
お話を伺って保健師の仕事についてイメージができ、
がんばろうという気持ちに火がついたようです。

平成29年度 ビジネスマナー講座が開催されました。

3年次を対象に、山形大学キャリアカウンセラー加藤希代子先生によるビジネスマナー講座が開催されました。
キャリアデザイン、若者の傾向、接遇の基本などについて、電話応対などの実技をまじえた講座は時間が足りないほどでした。学生からは、今後の就職活動に役立てたい、実習前に受けたかった等の声が聞かれ大好評でした。

3年次保健師コースの集中講義が始まっています

保健師コースを選択した3年次学生の公衆衛生看護学関係の集中講義が1月から2月まで開講しています。

連日の講義・演習と課題にも関わらず、皆がんばって勉強しています。

平成29年度看護学専攻博士前期・後期課程の最終試験が行われました

 1月26日に看護学専攻博士後期課程、1月29日に看護学専攻博士前期課程の論文最終試験が行われました。

最終試験に臨まれた方々の研究は、看護領域の課題に真摯に向きあい、科学的に考察され、博士前期・後期課程にふさわしい内容でした。

皆さんの研究が看護学に寄与することを祈念いたします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 42

アーカイブ

▲Pagetop