最新情報

山形大学医学部在宅医療・在宅看護教育センター看護研修を開講しました!

 6月10日、山形大学医学部在宅医療・在宅看護教育センターの看護研修を開講いたしました。山形大学大学院医学系研究科医療政策学講座村上正泰教授にご講演をいただきました。
 県内の行政、医療施設、訪問看護事業所、介護施設からの多数のご参加をいただき、皆様からの関心の高さがうかがえました。村上先生のご講義は、県内の医療情勢の特徴を捉えた地域医療構想と在宅医療・在宅看護についてでした。人口構成や法制度、医療需要などの背景の基本から地域特性を踏まえた地域医療構想がとても解りやすく、詳細に学ぶことができました。参加者それぞれの立場における役割と課題を見出す機会になったと考えます。

 15コマシリーズの看護研修も10日開催の「がん患者の退院支援」、「がん化学療法患者の看護」の2コマを皮切りに、今後残り13コマを行う予定です。

 開催日は7月1日、8日、10月14日、未定日(10月~12月のいずれかの日)を予定しております。途中からでも、1コマからでもご参加いただくことができます。今後も皆様からのご参加をお待ちしております。山形の在宅医療・在宅看護の推進、質の向上を地域で活動なさっている皆様と一丸となって目指してまいりたいと思います。

 

助産学実習が始まりました

5月29日より、助産学実習が始まりました。

10月中旬までの長い期間、分娩介助10例を中心に、助産を学んでいきます。

心身ともにつらいこともあると思いますが、助産師を目指すという初心を忘れずに頑張っていきましょう。

 

看護学科2年次生成績優秀者表彰式

看護学科2年次生成績優秀者表彰式が行われました。3名の方が表彰されました。

医学部長山下先生から温かい激励のお言葉をいただきました。

おめでとうございました。

5月8日から附属病院での4年次生の統合実習が始まりました。

5月8日から附属病院での4年次生の統合実習が始まりました。

これまで学習してきた知識や技術を統合し、看護実践能力を高めることを目的としています。また学生は将来像をイメージできる機会でもあります。

4年次生の在宅看護学実習が始まりました。

病院からの退院支援に携わる附属病院の‘地域医療連携センター’、在宅療養する方へ看護を提供する‘訪問看護ステーション’、地域で暮らす住民の健康と生活を支える‘地域包括支援センター’で実習を行います。

これまで学んできた知識と経験を統合して、入院中の患者のみならず、退院後の生活や生活を支える社会福祉制度等も含めて広く支援体制を学びます。学内での演習で技術の復習も行って実習に臨みます。

平成29年度 2年次野外セミナーが開催されました

平成29年度2年次野外セミナーが5月11日「看護職の可能性」をテーマに開催されました。
看護師として働く19期生から「小児科病棟での2年間を振り返って」、保健師として働く19期生から「『みる』『つなぐ』『うごかす』保健師の仕事」、助産師として働く14期生から「女性のライフサイクルを支える助産師」と題してご講演いただいた後シンポジウムを行いました。午後は会食とグループ討議でした。

2年次は専門科目の講義が本格的になり、看護を学び続けることの意味を考える時期でもあります。午前の卒業生の講演とシンポジウム、午後の会食とグループ討議を通して、学生は来年に控えたコース選択をイメージし、看護を学ぶことの意義を意識できたのではないかと思います。

平成29年度 4年次野外セミナーが開催されました

「看護の魅力を語る」をテーマに平成29年度4年次野外セミナーが4月27日開催されました。

病棟師長として働く1期生から「看護師として病院で働くこと」、保健所保健師として働く4期生から「私のこれまで~行政保健師を中心に~」、訪問看護師を経験し、認知症初期集中支援チーム保健師として働く6期生から「在宅生活を支える仕事から見えてきたこと」と題し、卒業後のキャリアと現在の仕事の魅力を語っていただきました。とても輝いている3名の卒業生から「自分の人生を輝かせよう!」と学生にエールをもらいました。

午後はグループに分かれて会食とグループ討議でしたが、国家試験対策、就職先の選び方など具体的な対策から、将来のキャリア形成まで幅広い話題で活発な意見交換が行われ、学生と教員との距離も縮まったようです。まもなく専門職として社会に飛び出す4年生にとって、将来を考えるよい機会になったのではないでしょうか。将来に向かって最終学年のこの1年間を有意義に過ごしてくれることを期待いたします。

 

平成29年度山形大学医学部進学式

4月5日、進学式が挙行されました。

小白川キャンパスで1年間学んできた学生は、2年生より飯田キャンパスで過ごします。

より専門的な授業が多くなりますので、予習復習をしっかりしていきましょう。

 

平成29年度山形大学医学部入学式

4月4日、医学部において入学式が挙行されました。新入生の皆さま、ご入学おめでとうございます。

看護学をこれから学ぶ皆さんには、ぜひご自身の心とからだのバランスをとって生活してほしいと思います。

新入生の皆さまの成長を期待しております。

続いて、1年生のオリエンテーションが行われました。

「第16回山形大学医学会総会、新任教授講演会及び医学会各賞授賞式」が開催されました

平成29年2月15日(水)、山形大学医学部大講義室において
第16回山形大学医学会総会、新任教授講演会及び医学会各賞授賞式が開催されました。
看護学科からは、新野美紀先生が医学部教員教育賞(ベストティーチャー賞)を受賞されました。
ベストティーチャー賞は、多くの学生に支持され、 質の高い授業を提供してきた優秀な教員に対して
贈られるものです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 39

アーカイブ

▲Pagetop