活躍する卒業生

谷川智子さん

 学部1期生,ロンドン在住,英国登録看護師、リフレクソロジー、Tuina(中国医学のマッサージ)資格取得,公衆衛生学(国際健康開発)修士課程修了:Liverpool John Moores University, UK.

現在の活動の原点として本学で学んだこと

 学ぶことの楽しさ、探求することのおもしろさ。看護学を広い視野でみること。

高校生に伝えたい山大看護学科の魅力など

看護学科のみならず医学科生との授業やクラブ活動があるので、より幅広く、多くのことを体験しながら学ぶことができる。

 

井上由紀子さん

東北大学附属病院CNS(専門看護師)

学部4期生,修士平成14年修了

 

看護学科の様々な専門分野で研究や実践をされている先生方を目の当たりにしたことで,自分の看護師像を模索しCNSへの希望を持ちました。

そして,現在は東北大学病院のNICUに勤務しながら,小児看護CNSとして子どもや家族を支援することができるようになりました。

 

赤間由美さん

塩釜保健所保健師

学部4期生,修士課程在籍

 

看護の創造者として期待を受け、学ぶ楽しさと出会いに溢れた学生生活の中で「看護」の深さを考えさせられました。

保健師として就職し10年以上経た今でも、学生時代に培った看護観や知識、人との出会いが私の礎となっています。

 

沼舘紀子さん

仙台市立病院助産師

修士平成17年修了,博士課程在籍

 

たくさんの出会いに支えられながら、自分と相手とが互いに成長していくことができるのが、看護職の魅力だと思います。

卒業後に看護に迷った時にも、迷うことや悩むことが間違いではないということを教えてくれた大学の存在は私にとって力強いものです。

 

大島千佳さん

名古屋大学准教授

学部1期生,博士(看護学),修士平成11年修了

 

知識や技術は、常に新しい物を吸収していかなければなりませんが、学生時代に刺激し合った恩師や友人は、一生涯の宝になります。

皆さんも、学生生活を存分に楽しんで、自分の宝物を見つけて下さい。

 

 

高橋聡子さん

日本医科大学付属病院高度救命救急センター主任

学部5期生

 

私は東京にある日本医科大学付属病院 高度救命救急センターに勤めております。

在学中は実習を通して、看護ケアの大切さ、患者様とのふれあいのすばらしさを学び、現在は日々生命の危機状態にある患者様とその家族と向き合っております。

サイト内検索

▲Pagetop